カードローン選びの重要性

カードローン選びはとても重要です。選んだ先を間違えると、目的に間に合わなかったり、そもそも審査に落ちて借りられなかったりという可能性もあります。また、選んだカードローン会社によって金利も変わります。また、カードローンは繰返し借入れができるので、その時の使い勝手も重要です。

 

これが最高という唯一のカードローンがあるわけではないので、何を重視するのかによって、選ぶべきカードローンが変わってきます。言い方を変えれば、重視すべきものが決まれば、選ぶべきカードローンもわかってきます。

 

 

手続きの早さで選ぶ

カードローンを申込むきっかけは人それぞれですが、急な冠婚葬祭や、期間限定セールでどうしても欲しいものがあるなど、緊急でお金が必要という人もいます。カードローンは早い所では、申込みをしたその日の内に現金を受取れます。

 

手続きの早さを重視するならば、アコムやプロミスなどの消費者金融を選ぶとよいでしょう。手続きで時間がかかる理由の1つが審査です。銀行のカードローンなどでは、審査に2日かかるような所もあります。消費者金融の審査時間は短く、30分程度で結果が出ます。

 

即日審査や即日融資対応の銀行系カードローンもあります。しかし銀行の場合、土日祝日は審査対応してくれなかったり、即日審査できる営業時間が短かったりと、そこまで確認しなくてはいけません。それならば初めから、大手の消費者金融を選んだ方が安心です。

 

金利で選ぶ

金利が低い方が、カードローンで支払う利息を抑えられます。カードローンには大きく消費者金融と銀行がありますが、低金利で利用ができるのは銀行のカードローンです。そのため、金利を重視するならば銀行のカードローンで探すとよいでしょう。

 

銀行のカードローンを探す時のポイントとして、借入れ希望額と適用金利をよく見て決めましょう。金利は契約内容によって決定しますが、多くの銀行では借入れ限度額によって適用金利が決まります。

 

限度額が大きい契約になるほど、金利は下がります。自分の希望額での金利が低い所でなければ、銀行系のカードローンを選んだのにもったいないです。

 

借り換えとして銀行のカードローンを借りる際には限度額や希望額での金利を見ておく必要があるので、今よりも低金利でカードローンの利用をしたい方は借り換えローンの借り入れで借り換え先の情報を見ておくべきです。

 

審査で選ぶ

審査に通らなければ借入れが全くできません。そのため、カードローン選びで審査を最も気にする人達もいます。審査重視なら消費者金融がお勧めです。

 

企業よりも個人向けの業務に力を入れていた消費者金融には、独自の審査のノウハウがあります。銀行が躊躇するような属性だったとしても、消費者金融なら審査を通すケースがあります。

 

ただし、消費者金融の場合、年収の1/3を超える金額の借入れができません。例えば年収180万円の人が100万円の限度額で申込んでも断られてしまいます。そして、収入のない専業主婦も断られてしまいます。これらに当てはまるならば、消費者金融ではなく銀行のカードローンを探すべきです。

 

認知度で選ぶ

カードローンはお金を借りる行為なので、返済も生じます。カードローンのイメージとして、未だに怖い取り立てなどを想像する人もいます。有名な所の方が安心だと考える人は多いです。全く聞いたことがない街金は緊張しますが、TVなどで頻繁にCMしている大手ならば、間違いないと思うでしょう。

 

実は認知度で選ぶのは、意外と重要な判断です。カードローンやお金の貸し借りでは闇金も存在します。現在カードローンの金利は大幅に下がっていますが、これは法改正によるものです。闇金は正規の登録をしていないので、平気で法外な金利で請求してきます。

 

闇金に捕まらないためには。誰でも名前を知っている大手を利用するのが一番安全です。また、認知度の高い大手程、借入に利用できるATMの設置数も多いです。欲しい時に近場でサッと借りられるというカードローンの恩恵を、最大限発揮できます。

 

提携ATMの多さで借り入れ先を選ぶなら、やはり認知度や規模の大きさには注目です。有名な最短即日に使えるモビットのカードローンキャッシングであれば、様々なATMで借り入れや返済が行えるので何かと便利です。